読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荻原みさき病院リハビリテーション部

リハビリテーション部便り

荻原みさき病院リハビリテーション部

勉強会

寒い日が続いています。

先週月曜日には神戸にも雪が降りました。病院から見える六甲山系はうっすら雪化粧をしておりました。また、2月23日からは神戸の風物詩「いかなご」の初漁が始まりました。

まだまだ寒い日が続くようですが、遠くから春の足音も聞こえてきています。

春はもうすぐ!

 

先週は、研修と勉強会が各科、部署で開かれておりました。

2月19日には、理学療法科を中心に、今年度研修に行ったスタッフの伝達講習会がありました。車椅子のシーティング、タクティールケア、インソールと、多種に渡った内容の講習会となりました。

2月21日には、言語聴覚科で、他院の先生も交えて月一回行われている症例検討会を行われていました。

2月22日には、当院の看護部・リハ部を中心に構成されている嚥下委員会による、嚥下機能についての基礎・応用勉強会がありました。

 

いずれもとても内容の濃い勉強会で、スタッフも刺激になったようです。

 

遅くまで残って資料作りをしていたスタッフの皆様、お疲れ様でした。

 

広告を非表示にする