荻原みさき病院リハビリテーション部

リハビリテーション部便り

荻原みさき病院リハビリテーション部

活動分析研究大会


こんにちは!

先日5/18(土)、19(日)に第25回活動分析研究大会に参加してきました。



大会会場は山梨県 甲府市
片道5時間の道のりで、途中には富士山がみえました。
受付では県別に受付がされていましたが兵庫県からの参加は少ないようでした。




まず1日目!
会場は10カ所程のブースに分かれていて、同時に発表が行われています。
プログラムのテーマは「Activity」!!
実際の治療場面をビデオで紹介しながら発表してくれます。

その中から自分の聞きたい演題を選び聞きにいきます。

午後からはワンポイント実技もあり、実際にペアになってActiviyを行う機会もあり難しい講義が苦手な私にはとてもわかりやすく楽しく学べました。
また他の病院や施設の先生方との交流もできました。

2日目は「Activity」についての指定演題!
今回は、書道や床拭きなどの動作をテーマとした症例発表でした。
そして、最後は 森ノ宮病院 名誉副院長PT 紀伊 克昌先生による講義でした。
2005年以来の講義ということで今年参加できて運がよかったです(^ ^)


そしてそして、、勉強した後は、、
山梨を満喫〜(*^◯^*)
とゆうことで、しっかり山梨名物 ほうとう、とりもつ、ワインなどいっぱい食べました!





今回、活動分析研究大会に参加させていただき、今までと違った視点の考えや新たなActivityを知ることが出来る良い機会となりました。

また、他のセラピストの先生方が試行錯誤されて、患者さんへ熱心に向き合われている姿をみて、とても刺激を受けました\(^o^)/
今回学んだことをさっそく治療に活かせていきたいと思います!
f:id:ogiharamisakiriha:20130527000741j:plain
広告を非表示にする