荻原みさき病院リハビリテーション部

リハビリテーション部便り

荻原みさき病院リハビリテーション部

診療報酬説明会

3/21、東京で来年度の診療報酬改定説明会に、大北医師とPT大谷科長とST服巻で出席してきました。

2年に一度改定される診療報酬。
今回は少し厳し目の改定となっており、質疑応答も活発に行われていました。

説明を聞けば聞くほど、この先の回復期リハビリテーションのあり方について考えさせられます。

今後の高齢者社会情勢に合わせた、病気をされた方いい医療を受けることができるか、と言ったところを基本に、回復期リハビリテーションが乱立するご時世「質の向上」が求められ、皆様に選ばれる病院になることを目標にしていかなければならないと今まで以上に思いました。

研修会で聞いた内容とすでに練りつつある来年度のリハビリテーション部の目標を照らし合わせながら、とんぼ返りで神戸に帰る新幹線の中、真っ暗な窓を見ながら考えております。

病院全体の共通のリハビリマインド、データー収集、より良い医療と質の向上の追求、考えなくてはいけないことが山のようです。
コピーロボットが欲しい〜‼︎

患者さんに納得した医療を提供できる病院であり、スタッフもやりがいを感じられる職場を目指して、今まで以上に頑張っていきます。

さ、まずは研修報告書をまとめなければ‼︎

f:id:ogiharamisakiriha:20140321203439j:plain









広告を非表示にする