リハビリテーション部便り  荻原みさき病院in神戸

回復期リハビリテーション病棟と療養病棟の日々のリハビリの様子や、スタッフの活動を中心に発信しています。

荻原みさき病院リハビリテーション部

新人教育プログラム終了しました!

1ヶ月半に渡って行われてきた新人教育プログラムの研修会が終了いたしました。

 

その様子の一部を^_^

 

私が担当したチームビルディングの研修です。

 

2つの擬似的ものづくり工場という設定で、どちらが指定されたものを早くたくさん作れるか、生産の効率性を競うゲームをしてもらいました。

 

社長を決めて社員とともに、どうすれば早くたくさん作れるか、ディスカッション!

f:id:ogiharamisakiriha:20180517143219j:image

どうやって作るんやろか?

f:id:ogiharamisakiriha:20180517143238j:image

誰がどの役割をしたら早く作れるやろか?

f:id:ogiharamisakiriha:20180517143303j:image

先輩も混ざってディスカッションを繰り返し、実際時間を測ってどちらが沢山作れるか勝負!

 

生産性の高かったチームは、ディスカッションが活発で役割分担がうまかったかな?

 

知識や技術を持つ事も大切ですが、それを仲間に伝えて合意形成を行うことでさらに大きなパワーとなり、それがチームビルディングにつながります。

特に回復期リハビリテーションは、医療チーム一人一人の力を融合し、チームが一丸となり患者さんやご家族のサポート力を高めていくことが大切です。

 

この数週間で学んだ研修は、あくまでも「序章」です。これから日々のリハビリや現場で起こる様々なケースへこれらの研修が活かされ、今後OJTによる現場教育でさらに知識、技術、コミュニケーション力などを深めて行ってもらいたいと思います。