荻原みさき病院リハビリテーション部

リハビリテーション部便り

荻原みさき病院リハビリテーション部

みさき病院・ステーション合同忘年会開催!

先日、荻原みさき病院・ステーション合同忘年会が開催されました。

 

今年の会場は、神戸メリケンパークオリエンタルホテル!

f:id:ogiharamisakiriha:20171212131901j:image

 

まず、院長のご挨拶です。

f:id:ogiharamisakiriha:20171212131806j:image

借り物ゲームに、ビンゴゲーム!

 f:id:ogiharamisakiriha:20171212131935j:image

f:id:ogiharamisakiriha:20171212131957j:image

f:id:ogiharamisakiriha:20171212132019j:image

筋肉マシーン当たりました(^^)

 

今年も荻原整形病院より、リハ科長にお越しいただきました!永岡科長ありがとうございます。

 

 

ちなみに今年の幹事は訪問看護ステーションみさきでした。

f:id:ogiharamisakiriha:20171212132051j:image

f:id:ogiharamisakiriha:20171212132121j:image

 

今年も無事に忘年会を開催できたことに感謝です。

 

帰りの夜景です。

f:id:ogiharamisakiriha:20171212132217j:image

あすなろの木!

f:id:ogiharamisakiriha:20171212132248j:image

 

もうすぐ一年も終わります。

体調など崩されませんように、ご自愛くださいませ。

 

広告を非表示にする

OT採用〆切ました!

夏より募集させていただいていた、リハビリテーション部新規スタッフ募集ですが、沢山の応募をいただき、作業療法士の募集は定員に満たしましたので終了といたします。

 

引き続き理学療法士は募集中ですが、現在多くの応募をいただいており、12月には一旦募集を締め切らせていただこうと思います。

 

就職活動中の学生さん、既卒理学療法士さん、お待ちしております!

 

広告を非表示にする

ルミナリエが始まりました。

いよいよ今年も残り1ヶ月となりました。

 

神戸の風物詩ルミナリエも始まりました。

f:id:ogiharamisakiriha:20171212081002j:image

 

ルミナリエが始まったのは1995年です。

阪神淡路大震災の鎮魂を込めて始まりました。

 

当法人も震災の被害を受けたとのこと。

f:id:ogiharamisakiriha:20171212195039j:image

f:id:ogiharamisakiriha:20171212195049j:image

f:id:ogiharamisakiriha:20171212195202j:image

 

現在の駐輪場のあたりで仮設で病院を再開したそうで、二階が小さなリハスペースだったそうです。

f:id:ogiharamisakiriha:20171212195228j:image

 

 

 

この頃の病院の様子を知るスタッフも少なくなりました。

そもそも、リハビリテーション部はスタッフの年齢が若い為、震災経験者が少ないです。

 

ここ数年未曾有の災害が立て続けにあり、その度に私達医療職が大災害に備え、災害医療の事を学ぶ必要を感じております。

 

私達の役割を果たす使命を感じながら、ルミナリエを見て鎮魂を祈りたいと思います。

 

広告を非表示にする

ボバース国際インストラクター鈴東先生来神

10月20、21日の二日間にかけて鹿児島県からクオラリハビリテーション病院の鈴東先生に来院頂きました。

 

f:id:ogiharamisakiriha:20171110192247j:image
今回も例年と同じく、本院に入院されている患者様に対する介入と、担当セラピストに対するアドバイスを行って頂きました。


また20日の業務後には多くの患者様に応用できるアプローチを、21日には病棟でも出来るポジショニング介入を教えて頂きました。
f:id:ogiharamisakiriha:20171110192314j:image
実技練習として行ったタオルを使ったポジショニングは、一般的に想像される除圧をメインとしたポジショニングとは違い、環境からの感覚入力を中心としたアプローチとなっていました。
実際タオルを身体の下に置くとそこからの感覚入力によって呼吸パターンや四肢の重さが軽くなることをスタッフ同士で確認しました。
タオルを置くだけのなんでもない環境変化が人間の身体に与える影響を目の当たりにし、改めて環境設定の大切さをスタッフ一同で感じることができました。
f:id:ogiharamisakiriha:20171110192338j:image
今回来院頂いた鈴東伸洋先生は成人ボバースアプローチ認定基礎講習会のベーシックコースインストラクターをされており、先月私も鹿児島でコース全3週間のうち2週間の研修を受けさせて頂きました。来月には残りの1週間の研修を受けさせて頂く予定です。
f:id:ogiharamisakiriha:20171110192401j:image
このような素晴らしい先生のコースに残り1週間参加できることを楽しみにしています。

 

リハビリテーション部 PT安田

広告を非表示にする

11月23日就職見学会開催いたします!

f:id:ogiharamisakiriha:20171110081556j:image

11月23日祝日に就職見学会を開催いたします。

 

今年ですでに20名近い方が見学にお越し下さっております。

就職面接も始まり、内定も決まって来ております。

 

国試勉強や卒業試験、実習中の方もおられると思いますが、就職に迷われているようでしたら是非見学会にお越しください。

 

既卒者の方の見学、就職相談も随時受け付けております。応募フォームからのお申し込み以外に、直接お電話でも受け付けております。

 

直接目で見て耳で聞いて確認されるのが1番です!

 

笑顔と活気溢れる荻原みさき病院リハビリテーション部一同、お待ちしております。

 

お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。

http://www.ikkikai.or.jp/misaki/gaiyou/riha/kengaku.html

広告を非表示にする

リハビリテーション勉強会開催

先日、「退院後の社会資源を知る」ことを目的に、地域連携科のMSWの方に講師をお願いして勉強会を開催致しました。

 

f:id:ogiharamisakiriha:20171109184103j:image

 

当院から退院される患者さんの2割ほどが在宅以外に帰られます。

帰られる理由や場所は様々で、一度介護報酬制度のことも踏まえて、地域連携科の方よりレクチャー頂きました。

知っているようで知らなかったことが沢山!

大変勉強になりました。

 

病院内には、多くの専門職が所属しております。互いに持つ専門性に特化した職能を活かした連携、知識の共有を行う重要性を改めて感じ、その職種の職能を知る機会にもなりました。

 

お忙しい中講師を引き受けてくださった、連携科のMSWさんに改めて感謝いたします。

 

今後は壮年期、若年層の患者さんの退院後の復職や社会資源について、外部講師を誘致しての勉強会も企画中です。

 

退院後までイメージして入院中に患者さんやご家族の支援を行なっていけるよう、日々のリハビリテーションに従事していきたいと思います。

広告を非表示にする

11月になりました。

今年も残すところ後2ヶ月となりました。

 

病院前のイオンモールもこの様相です。

 f:id:ogiharamisakiriha:20171109183544j:image

クリスマスイルミネーションですね〜!

 

すっかり寒くなった神戸です。

神戸市の六甲山小学校では火入れ式が行われたとか。

冬が足音を立てて近づいて来ております。

 

皆さま体調には十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

広告を非表示にする