リハビリテーション部便り  荻原みさき病院in神戸

回復期リハビリテーション病棟と療養病棟の日々のリハビリの様子や、スタッフの活動を中心に発信しています。

荻原みさき病院リハビリテーション部

ボバースインストラクター鈴東先生来神!

先週末、金・土曜日2日間にかけて、鹿児島県にあるクオラリハビリテーション病院の、理学療法士で、ボバース国際インストラクターでもある鈴東伸洋先生をお招きして、患者さんのスーパーバイズと実技研修を行っていただきました。

 

鈴東先生には、5年前から年に2回当院にお越しいただいております。

本当にお忙しい中お時間を作っていただき、当院セラピストの技術力向上のために多くの助言を頂いております。

 

今回も、多くの事をご教授いただき

f:id:ogiharamisakiriha:20180621212222j:image

 

さらに実技研修では、一年目でもわかる内容で、基本を軸に教えていただきました。


f:id:ogiharamisakiriha:20180621212213j:image


f:id:ogiharamisakiriha:20180621212243j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212218j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212230j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212252j:image

仕事の後にもかかわらず、スタッフは集中して楽しく研修に参加!

 

そのあとは、クオラリハビリテーション病院でのボバースベーシックコースでお世話になったスタッフを交えてお食事会へ。
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212226j:image

 

先生からは、技術もさることながら、患者さんの「今」と「これから」をサポートするために何が必要かを患者さんと共に考え共に前進する事、と言ったリハビリに必要なマインドを学ばせていただいています。

鈴東先生と共にした患者さんが、1時間で身体も表情も大きく変化するその過程をそばで見させていただく貴重な機会となっております。

 

先生から学んだ事を、明日からのリハビリへ生かしていきたいと思います。


f:id:ogiharamisakiriha:20180621212237j:image

 

次にお越しいただくのは10月です。

 

次回も楽しみにして、私たちも成長していきたいと思います。

 

鈴東先生、ありがとうございました!!

トライやるウィーク!

6月はじめの一週間、トライやるウィークで中学生が3名、当院に職業体験に来てくれました。

 

トライやるウィークとは、中学生が社会の中で職業体験をする事で、社会の仕組みや職業を知ることを目的として始まった兵庫県特有の取り組みです。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/026/007/001/006.htm

当院では、数年前から近隣の中学生を受け入れておりましたが、今年度から私立の中学校の受け入れをさせていただくことになりました。

 

f:id:ogiharamisakiriha:20180616205901j:image

この度は、私立の中学校から3名お越しくださいました。

 

初日は病院の紹介とインタビュー。

病院の印象を聞くと、病気の人が行くところ、ドラマに出てくる病院のピリピリしたイメージ、なんだか怖い所、、、色々な印象を持ってくれていました。

 

その後、病院のすべての部署を半日ずつ見学・体験に入ってもらいました。

 

最終日、もう一度病院の印象をお聞きすると。

 

みんな笑顔で楽しそう!

患者さんとスタッフの距離が近くて、明るく会話していた!

面白い人が多い!

患者さんがいっぱい話しかけてくれた、、、等等。

 

思いがけない意見や感想を聞くことができて、こちらもとても勉強になりました。

 

彼らにどの職業が印象に残ったかを聞くと、検査技師、薬剤師、そして、リハビリ全般、音楽療法士だったそうです。

嬉しいですね(^^)


f:id:ogiharamisakiriha:20180616205907p:image

毎日レポート課題に熱心に取り組んでいました。素晴らしい!私が中学生の時とは比べものになりません、、、(^^;)


f:id:ogiharamisakiriha:20180616205855j:image

学校が本当に楽しくて、大好きなんです!!と3人揃って言っておりました。

とても生き生きとした、さわやかな学生さんに、心癒され、身が引き締まる一週間でした。

 

一週間お疲れ様でした!

またいつでものぞきに来てくださいね(^^)

 

ネイルサロン!? 〜療養22活動〜

みさきネイルサロン開店です。

f:id:ogiharamisakiriha:20180609082727p:image

24時間のうち2時間はリハビリをしていますので、それ以外の22時間をどう過ごすのか?

題して22活動!

 

療養病棟にご入院の患者さんに、リハビリ以外の時間も離床していただくことを目的に、色々な工夫をしております。

 

そのうちの一つ「ネイルサロン」です。

爪を切ることはリハビリはできませんが、磨くことはできる!ということで、丁寧に爪磨き(^^)

 

特に女性患者さんには好評です。

 

月1〜2回ペースで開店しております。

是非お立ち寄りください(^^)

音楽療法による集団リハ 〜21活動〜

当院では週3回音楽療法士による音楽療法を取り入れた集団リハを行なっております。

 

 

五階回復期リハビリテーション病棟の食堂で午前中に開催しています。

f:id:ogiharamisakiriha:20180608235118j:image

今月は茶摘みの歌ですね!

看護師さんも覗きに来てくれました!

 

普段病気により会話が難しい方でも、音楽の力で感情を刺激されて、言葉が出て来たり、表情が良くなったりします。

 

そういった患者さんの反応をデータで残して、根拠と結果を分析しながら企画運営を行なっております。

 

是非、機会があれば覗きに来てくださいませ♪

 

24時間のうち3時間はリハビリをしていますので、それ以外の21時間をどう過ごすのか?

題して21活動!

 

24時間365日リハビリを実践していきます!

 

 

整形疾患勉強会

当院の回復期には、大腿骨頚部骨折や大腿骨転子部骨折と言った、足の骨折患者さんが多く入院しております。

前院で手術をされて、リハビリをして家に帰る事を目標に、日々頑張っておられます。

 

私たちも患者さんに精一杯サポート出来るよう、今期から整形疾患に特化した勉強会を開催しております。

 

f:id:ogiharamisakiriha:20180530212107j:image

パセラピストが子供をあやしながら作成した資料!

すごく丁寧でわかりやすかったです。

f:id:ogiharamisakiriha:20180530212111j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180530212115j:image

 

その後の実技練習も盛り上がっておりました。

 

全国的にも、整形疾患の高齢者の患者さんは増えています。

当院を選んでいただいた患者さんに、元気になって帰っていただけるよう、日々精進いたします!

 

みさき病院&ステーションみさき合同新人歓迎会

先日、荻原みさき病院とステーションみさきの合同新人歓迎会が開催されました。

 

今回の幹事さんは、外来部門の皆さまです。

場所は、神戸ポートピアホテルさん!

f:id:ogiharamisakiriha:20180525080104j:image

あいにくの天気だったのですが、高層階の会場で、景色は抜群でした!

 

事務長、そして荻原理事長の挨拶と乾杯でスタート^_^

 

f:id:ogiharamisakiriha:20180525080320j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180525080343j:image

f:id:ogiharamisakiriha:20180525080349j:image

新人さんからのお酌が止まらない理事長^_^f:id:ogiharamisakiriha:20180525080335j:image

どうぞよろしくお願いします!


f:id:ogiharamisakiriha:20180525080358j:image

脳外科医の加古先生と(^^)


f:id:ogiharamisakiriha:20180525080330j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180525080354j:image

お料理も美味しく、盛り上がりました。

そして、恒例の新人さんのご挨拶コーナーです。

リハ部には新たな仲間が9名増えました。
f:id:ogiharamisakiriha:20180525080403j:image

経験者の方も3名来ていただき、早速強力な仲間として活躍してくれております。
f:id:ogiharamisakiriha:20180525080340j:image

 

最後に名前ビンゴ大会!

新人さんを含めたスタッフの名前を9名事前に書いておいて、読み上げられた名前が揃ったらビンゴ!

お陰で皆さんの名前を覚えることができました(^^)楽しすぎて写真に収めるのを忘れておりました。

 

最後に経営本部長のご挨拶でお開きとなりました。

f:id:ogiharamisakiriha:20180525081034j:image

新たな仲間が増えた一輝会!!

今まで以上にパワーを増して前進していきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

片手でクッキング!

https://www.tokyo-gas-2020.jp/file/challenge/one-hand-cooking.pdf

 

東京ガスさんが、片手でできる料理と料理方法や工夫を冊子にしてネット公開されております。

 

退院した元患者さんから、「ネットでこれを見つけて、ネットで見てるだけじゃ小さいのでコピーしたいけど、家にプリンターも無くて、どうしたらいいか」とお電話で相談がありました。

 

そこで、東京ガスに問い合わせて送ってもらえるか確認してみてはいかがでしょうとアドバイス差し上げたところ、ご本人から「早速東京ガスに問い合わせたら、冊子を送ってくれるということで、直接家に送ってくれましたよ〜」とご連絡がありました!

 

東京ガスさん!素晴らしい!!

そして、自らお電話して問い合わせてみられた元患者さんも素晴らしい!会社への問い合わせって微妙に緊張しますよね。

 

こうやって、退院後もチャレンジを続けられる事ってなかなか難しいことなのですが、こういう小さなことの積み重ねが社会復帰には大切なことなのです。

 

片手でクッキングも、企業への問い合わせも、目的があってこそのこと。

 

患者さんの「チャレンジしたい」をこれからも支えていきたいと思います。