リハビリテーション部便り  荻原みさき病院in神戸

回復期リハビリテーション病棟と療養病棟の日々のリハビリの様子や、スタッフの活動を中心に発信しています。

荻原みさき病院リハビリテーション部

片手でクッキング!

https://www.tokyo-gas-2020.jp/file/challenge/one-hand-cooking.pdf

 

東京ガスさんが、片手でできる料理と料理方法や工夫を冊子にしてネット公開されております。

 

退院した元患者さんから、「ネットでこれを見つけて、ネットで見てるだけじゃ小さいのでコピーしたいけど、家にプリンターも無くて、どうしたらいいか」とお電話で相談がありました。

 

そこで、東京ガスに問い合わせて送ってもらえるか確認してみてはいかがでしょうとアドバイス差し上げたところ、ご本人から「早速東京ガスに問い合わせたら、冊子を送ってくれるということで、直接家に送ってくれましたよ〜」とご連絡がありました!

 

東京ガスさん!素晴らしい!!

そして、自らお電話して問い合わせてみられた元患者さんも素晴らしい!会社への問い合わせって微妙に緊張しますよね。

 

こうやって、退院後もチャレンジを続けられる事ってなかなか難しいことなのですが、こういう小さなことの積み重ねが社会復帰には大切なことなのです。

 

片手でクッキングも、企業への問い合わせも、目的があってこそのこと。

 

患者さんの「チャレンジしたい」をこれからも支えていきたいと思います。

新人教育プログラム終了しました!

1ヶ月半に渡って行われてきた新人教育プログラムの研修会が終了いたしました。

 

その様子の一部を^_^

 

私が担当したチームビルディングの研修です。

 

2つの擬似的ものづくり工場という設定で、どちらが指定されたものを早くたくさん作れるか、生産の効率性を競うゲームをしてもらいました。

 

社長を決めて社員とともに、どうすれば早くたくさん作れるか、ディスカッション!

f:id:ogiharamisakiriha:20180517143219j:image

どうやって作るんやろか?

f:id:ogiharamisakiriha:20180517143238j:image

誰がどの役割をしたら早く作れるやろか?

f:id:ogiharamisakiriha:20180517143303j:image

先輩も混ざってディスカッションを繰り返し、実際時間を測ってどちらが沢山作れるか勝負!

 

生産性の高かったチームは、ディスカッションが活発で役割分担がうまかったかな?

 

知識や技術を持つ事も大切ですが、それを仲間に伝えて合意形成を行うことでさらに大きなパワーとなり、それがチームビルディングにつながります。

特に回復期リハビリテーションは、医療チーム一人一人の力を融合し、チームが一丸となり患者さんやご家族のサポート力を高めていくことが大切です。

 

この数週間で学んだ研修は、あくまでも「序章」です。これから日々のリハビリや現場で起こる様々なケースへこれらの研修が活かされ、今後OJTによる現場教育でさらに知識、技術、コミュニケーション力などを深めて行ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

患者さんが嬉しいと思うこと

4月から始まった新人研修、順調に進んでおります。

 

 その中で、患者さんが「入院中こんなことをしてくれたら嬉しいなぁと思うことは何だろう?」をテーマに新入職員の皆さんとチームディスカッションを行いました。

 自分達も、普段いわゆるサービス受ける側になったときにこんな事をしてもらって嬉しかったなぁ、と言うことを思い出してもらいながら、ブレインストーミングでどんどん意見を出してもらいました。

 

せっかくディスカッションした内容ですので、まとめてリハ室の入り口に掲示して、実際に患者さんに投票をしていただきました。

f:id:ogiharamisakiriha:20180501192633j:image

 

10日ほど掲示させていただいた結果、以下の通りとなりました。

f:id:ogiharamisakiriha:20180501192644j:image

笑顔で挨拶!

気配り!

優しさ!

患者さんが嬉しいと思うこと、まさに当院の理念にもある優しさと信頼そのものでした。

 

ほんの少しですが、皆様にご協力いただき、患者さんのご意見をお聞きできてよかったです。

 

これからも、笑顔と優しさで患者さんを全力でサポートさせていただきます!

 

ご協力ありがとうございました!

 

 

 

永年勤続表彰式

先日、当院創立記念式典と永年勤続表彰式が執り行なわれました。

 

f:id:ogiharamisakiriha:20180426000505j:image

この度は19名の職員が表彰されました。

 

リハビリからは、5名が表彰されました!

 

f:id:ogiharamisakiriha:20180425184906j:image

院長からのお言葉の後、一人一人に表彰状と金一封が手渡されました。

f:id:ogiharamisakiriha:20180425185006j:image

f:id:ogiharamisakiriha:20180425185021j:image

毎年同じことを考えますが、同じ職場で長く働くことの大変さ、大切さを改めて感じる日です。

皆さん一人一人からの言葉からは「みさきは居心地が良い、皆さんのおかげでここまで来られました」という他者への感謝に言葉が溢れておりました。

一人一人の努力も勿論ですが、困った時に手を差し伸べてくれる仲間が隣にいることは、長く働く為に必要なことだと思います。

 

医療人のプロとして、さっと手を差し伸べる事ができる人、それが当院の理念でもある「優しさ、信頼」につながるのではないかと思っております。

 

永年勤続表彰された皆様を見習って、日々を積み重ねて行きたいと思います。

 

 

 

イオンモールでウォーキング

病院のお隣、イオンモール神戸南さんでこんな事が始まっています。

f:id:ogiharamisakiriha:20180425182432p:image

 

確かに、かなり広いので、ぐるっと歩いて買い物をするだけでも結構な距離です。

 

リハビリテーションでは「活動と参加」の考えが重要視されていますが、活動と参加には明確な目的が必要になります。

買い物をするために「起きる」、美味しいものを見つけるために「出かける」、すごく大事なことです。

こと、ショッピングに関しては女性には特に目的意識が高い活動です。

買い物というと、女性は年齢関係なく、オシャレして、お化粧して、ウキウキしちゃいます^_^

 

買い物をしながら、ウィンドウショッピングをしながらだと、きっと時間もあっという間に過ぎてしまいますね!

要所要所に、何メートル歩いたか書かれているそうです。

 

当院の屋外応用リハでもよく利用させていただいているイオンさん。

今度注目して見て見たいと思います!

 

http://kobeminami-aeonmall.com/files/pdf/48/pdf.pdf

リハ部新人研修がスタートしました

先週半ばより、リハ部新人研修がスタートしました!

まずは、電子カルテの使い方からスタート!

そして、今週からは恒例の自己紹介プレゼンでした。

f:id:ogiharamisakiriha:20180410193417j:image

 

皆さん工夫を凝らしたプレゼンで、とても分かりやすく面白かったです(^^)

毎年恒例のこのプレゼンには

①新人さんと早く打ち解けるためのキーワードを知る

②新人さんのプレゼン能力を鍛える

といった目的があります。

 

今回のプレゼンで一番驚いたのが、今期入職の新卒者は皆さん阪神淡路大震災の年の生まれであること!!

1995年かぁ〜私は何してたかなぁ、なんて考えながら聞いておりました。

 

今年の新人さんもとてもプレゼン上手でした!

そして、先輩の質問力も光っておりました(^^)

 

早く職場に打ち解けるきっかけとなってくれたら良いなぁと思います。

 

新人研修は5月末まで続きます。

新人さんも、指導側の先輩も頑張っていきましょう(o^^o)

新年度始まりました!

f:id:ogiharamisakiriha:20180408134801j:image

 

新年度が始まりました。

 

今年度、リハビリテーション部は新入職員を9名採用いたしました。

 

早速入職1週間目は新人研修で、朝から夕方まで覚えることがいっぱい!
少しずつ、実務の中で覚えていただければと思います。

 

診療報酬改定もあり何かとバタバタと始まった平成30年度ですが、産休育休・新入職員を含め総勢約60名、今年度も奇跡のメンバーが揃いました!

 

今年度もリハビリテーション部は、荻原みさき病院、神戸市兵庫区を盛り上げていきたいと思いますヽ(^o^)

 

リハビリテーション部 一同