リハビリテーション部便り  荻原みさき病院in神戸

回復期リハビリテーション病棟と療養病棟の日々のリハビリの様子や、スタッフの活動を中心に発信しています。

荻原みさき病院リハビリテーション部

西日本大雨について

神戸は木曜日明け方から降り続いた雨の影響で、大雨警報が四日連続で出ておりました。

 

交通機関も麻痺し、スタッフが病院へたどり着くこともままならないような状態だったため、患者さんのリハビリを急遽お休みにさせていただいたりもしました。

ご迷惑をおかけいたしました。

 

病院はなんとか無事に営業しております。

 

しかし、兵庫区はじめ神戸市内でも土砂災害に見舞われた地域が多くあります。

 

この度被害に遭われた地域の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

そして、皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。

 

 

平成30年度兵庫県理学療法学術大会へ参加いたしました

6月30日、7月1日に平成30年度兵庫県理学療法学術大会が神戸ファッションマートでありました。

f:id:ogiharamisakiriha:20180708185555j:image

当院からはPT梶が「左視床出血患者の非麻痺側に着目することで方向転換が改善した症例」について発表しました。

f:id:ogiharamisakiriha:20180708185628j:image

日常生活においてトイレ動作は必須です。その中でも方向転換時の転倒は多く報告されており、トイレ動作の獲得というのは、在宅復帰するにあたってひとつのボーダーラインになることが多いと思います。そこを吟味した発表であり、当日は大人数の前で堂々と発表しておりました。また、質問に対しても自分の考えをしっかりと答えており、発表後には質問責めに合うほどの人気のブースとなっておりました。

f:id:ogiharamisakiriha:20180708185814j:image

この発表に向けて、患者さんをしっかり評価・治療し、また発表に向けても院内発表を繰り返しおこなっていた成果だと思います。

 

私、個人としても、医療職として社会貢献するためにも学会という場で勉強することは最新のリハビリテーションを学べる絶好の機会だと思いますし、こういった場に参加することで、みさき病院の今後の発展に少しでも繋がればと感じた学術大会となりました。

 

また、運営委員として、他のスタッフも参加し、大変よい刺激を受けてきました。

 

発表者も、委員として参加したスタッフも、この経験を今後のリハビリに活かしてほしいと思います。

 

最後に、今回の発表にご協力頂きました患者様、スタッフにはこの場をお借りして深く御礼申し上げます。ありがとうございました。


PT科主任 清水

映画館!?〜療養22活動〜

f:id:ogiharamisakiriha:20180702000342j:image

この日の療養病棟離床活動〜22活動〜は、シアター!

シアターといっても、映画だけではありません。

昔の歌や映像全般を色々とチョイスして流していきます。


f:id:ogiharamisakiriha:20180702000346j:image

懐かしい〜と言って見たり、一緒に口ずさんだり、1時間ほど楽しんでいただけました!

ボバースインストラクター鈴東先生来神!

先週末、金・土曜日2日間にかけて、鹿児島県にあるクオラリハビリテーション病院の、理学療法士で、ボバース国際インストラクターでもある鈴東伸洋先生をお招きして、患者さんのスーパーバイズと実技研修を行っていただきました。

 

鈴東先生には、5年前から年に2回当院にお越しいただいております。

本当にお忙しい中お時間を作っていただき、当院セラピストの技術力向上のために多くの助言を頂いております。

 

今回も、多くの事をご教授いただき

f:id:ogiharamisakiriha:20180621212222j:image

 

さらに実技研修では、一年目でもわかる内容で、基本を軸に教えていただきました。


f:id:ogiharamisakiriha:20180621212213j:image


f:id:ogiharamisakiriha:20180621212243j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212218j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212230j:image
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212252j:image

仕事の後にもかかわらず、スタッフは集中して楽しく研修に参加!

 

そのあとは、クオラリハビリテーション病院でのボバースベーシックコースでお世話になったスタッフを交えてお食事会へ。
f:id:ogiharamisakiriha:20180621212226j:image

 

先生からは、技術もさることながら、患者さんの「今」と「これから」をサポートするために何が必要かを患者さんと共に考え共に前進する事、と言ったリハビリに必要なマインドを学ばせていただいています。

鈴東先生と共にした患者さんが、1時間で身体も表情も大きく変化するその過程をそばで見させていただく貴重な機会となっております。

 

先生から学んだ事を、明日からのリハビリへ生かしていきたいと思います。


f:id:ogiharamisakiriha:20180621212237j:image

 

次にお越しいただくのは10月です。

 

次回も楽しみにして、私たちも成長していきたいと思います。

 

鈴東先生、ありがとうございました!!

トライやるウィーク!

6月はじめの一週間、トライやるウィークで中学生が3名、当院に職業体験に来てくれました。

 

トライやるウィークとは、中学生が社会の中で職業体験をする事で、社会の仕組みや職業を知ることを目的として始まった兵庫県特有の取り組みです。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/026/007/001/006.htm

当院では、数年前から近隣の中学生を受け入れておりましたが、今年度から私立の中学校の受け入れをさせていただくことになりました。

 

f:id:ogiharamisakiriha:20180616205901j:image

この度は、私立の中学校から3名お越しくださいました。

 

初日は病院の紹介とインタビュー。

病院の印象を聞くと、病気の人が行くところ、ドラマに出てくる病院のピリピリしたイメージ、なんだか怖い所、、、色々な印象を持ってくれていました。

 

その後、病院のすべての部署を半日ずつ見学・体験に入ってもらいました。

 

最終日、もう一度病院の印象をお聞きすると。

 

みんな笑顔で楽しそう!

患者さんとスタッフの距離が近くて、明るく会話していた!

面白い人が多い!

患者さんがいっぱい話しかけてくれた、、、等等。

 

思いがけない意見や感想を聞くことができて、こちらもとても勉強になりました。

 

彼らにどの職業が印象に残ったかを聞くと、検査技師、薬剤師、そして、リハビリ全般、音楽療法士だったそうです。

嬉しいですね(^^)


f:id:ogiharamisakiriha:20180616205907p:image

毎日レポート課題に熱心に取り組んでいました。素晴らしい!私が中学生の時とは比べものになりません、、、(^^;)


f:id:ogiharamisakiriha:20180616205855j:image

学校が本当に楽しくて、大好きなんです!!と3人揃って言っておりました。

とても生き生きとした、さわやかな学生さんに、心癒され、身が引き締まる一週間でした。

 

一週間お疲れ様でした!

またいつでものぞきに来てくださいね(^^)

 

ネイルサロン!? 〜療養22活動〜

みさきネイルサロン開店です。

f:id:ogiharamisakiriha:20180609082727p:image

24時間のうち2時間はリハビリをしていますので、それ以外の22時間をどう過ごすのか?

題して22活動!

 

療養病棟にご入院の患者さんに、リハビリ以外の時間も離床していただくことを目的に、色々な工夫をしております。

 

そのうちの一つ「ネイルサロン」です。

爪を切ることはリハビリはできませんが、磨くことはできる!ということで、丁寧に爪磨き(^^)

 

特に女性患者さんには好評です。

 

月1〜2回ペースで開店しております。

是非お立ち寄りください(^^)

音楽療法による集団リハ 〜21活動〜

当院では週3回音楽療法士による音楽療法を取り入れた集団リハを行なっております。

 

 

五階回復期リハビリテーション病棟の食堂で午前中に開催しています。

f:id:ogiharamisakiriha:20180608235118j:image

今月は茶摘みの歌ですね!

看護師さんも覗きに来てくれました!

 

普段病気により会話が難しい方でも、音楽の力で感情を刺激されて、言葉が出て来たり、表情が良くなったりします。

 

そういった患者さんの反応をデータで残して、根拠と結果を分析しながら企画運営を行なっております。

 

是非、機会があれば覗きに来てくださいませ♪

 

24時間のうち3時間はリハビリをしていますので、それ以外の21時間をどう過ごすのか?

題して21活動!

 

24時間365日リハビリを実践していきます!