読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荻原みさき病院リハビリテーション部

リハビリテーション部便り

荻原みさき病院リハビリテーション部

リハケア大会in茨城

先日リハビリテーション・ケア合同研究大会が開催されました。

去年は神戸で開催。
今年は茨城です。

f:id:ogiharamisakiriha:20161105161226j:image

 

当院から、今年は『「ADLチェック表」の活用による多職種との情報共有』の演題で、PT科矢澤科長が発表しました。

f:id:ogiharamisakiriha:20161105161253j:image

今年度から回リハ病棟の質をより向上させるべく、多職種とのミーティングがたくさん開催されております。
その中のADLチームミーティングの代表で、発表しました。

 

発表に興味を持ってくださった方々から、たくさんの質問をいただき、積極的な意見交換ができました。

f:id:ogiharamisakiriha:20161105161321j:image
矢澤科長お疲れ様でした!

 

今回は「地域包括」がテーマでした。
地域と医療の統合という言葉が何度も聞かれました。2025年に向けて着々と時計の針が進んでおります。

また、熊本での災害リハビリテーション支援の報告もありました。

f:id:ogiharamisakiriha:20161105161418p:image
茨城もまた、東日本大地震の被災地です。

リハビリテーション職が、今後の日本の未来に何ができるか。
少し大げさですが、考えざるを得ないテーマです。

みさき病院でもみんなで考えて行きたいと思います。

広告を非表示にする